· 

里親校の取り組み2

今回は盛岡市立松園中学校での取り組みについて紹介します。去る

10月11日、学校にお招きいただき

育英会の活動についてユース代表がパワーポイントを使ってお話しする機会を頂きました。内容は

支援里子が住むフィリピン・マニラの情報(位置、気候、文化、習慣、物価の話etc) 学校の様子&日本との違い、そして家族ファーストという価値観、支援のしくみ、最後に松園中学校が支援しているFerina Santos さん(ハイスクール3年)からのビデオメッセージをお渡ししました。皆さん、実際に顔を見て「皆さんが私の生活を変えてくれました。その応援が勉強の原動力になっています。会計士になる夢を叶えたいです。そしてご厚意に自分も人を助けることをしてお返ししたいです。ありがとう!」というFerina の言葉をきいて、日頃のアルミ缶回収での資金作りをしての支援の成果と結びついたのでは思います

帰りに生徒通用口の正面壁に貼ってある、Ferinaからの手紙や領収書を見せていただきました。一方の支援ではなく育英会が大切にする「双方向の学び」に繋がれば、とてもうれしいなぁと思いながら帰路につきました。