賛助会員になる・ボランティア活動


 当育英会の活動に、ご興味・ご関心をお持ち頂き、ありがとうございます。

 当会を支援する、2つの方法をご紹介致します。

1.賛助会員になる

  賛助会員はスポンサー会員と、寄付会員があります。

 

        ①スポンサー会員 

   1年間15,000円の寄附を納入し1名のスカラーを支援します。

   支援対象の生徒が決まると、スカラーの写真、推薦書を送付します。

   スカラーと手紙やスポンサーツアーでの交流で、スカラーを励ましてください。

   いただいた寄附は奨学金として教科書、文房具、制服、育英会の運営費などに使われます。

 

   個人でもグループでも法人でも、スカラーを支援することは可能です。数人のスカラーを支援

   していただくのも可能です。1万5千円以上の寄附はスポンサーのいないスカラー、大学生

   スカラー、当会とIWAの運営費の不足分に充てさせていただきます。

 

   例1:1万5千円の寄付 → 1万円(奨学金)、5千円(IWAと日本側の事務、運営費)

   例2:2万円の寄附 →1万円(奨学金)、5千円(IWAと日本側の事務、運営費)

      5千円(スポンサーのいないスカラー奨学金、大学生スカラー、事務、運営費不足分)

 

   フィリピンの義務教育は小学校6年間、ジュニアハイスクール4年間、シニアハイスクール

   2年間です。当会では主に小学3年生からシニアハイスクール卒業までの学生に奨学金を支援

   しています。義務教育といっても教科書や授業で必要なものは無償ではありません。

   

      → 入会方法(スポンサー会員)

   ②寄附会員

    寄附を一口1,000円 から受け付けており、何口でもOKです。

    (所得税寄付金控除は3000円以上が対象となっております)

    お預かりした寄附は、下記のような目的に使われます。

 

   ・日本側/マニラ側の事務局運営費や活動費の不足分

   ・スポンサーのいないスカラーの奨学金

   ・大学生スカラー4人の奨学金

   

   マニラ育英会の活動に賛同される方は寄附会員という形で応援していただけないでしょうか

    お申込をいただければ、振込方法等のご案内をさせていただきます。

  

      → 入会方法(寄附会員)

2.ボランティア活動に参加する

  ① 翻訳ボランティア   スカラーとスポンサーの手紙の和訳、英訳

  ② 事務局ボランティア  会員へのお知らせ印刷、発送。イベントの運営(受付、会場設営)

     

    いつも楽しく活動しています。お時間があれば是非お立ち寄りください。

 

      → ボランティア募集