里親ツアー


1993年に第1回里親ツアーが催行されてから、ほぼ毎年のようにたくさんのスポンサー/里親さんが

参加し、実際に自分のスカラー/里子との対面をしています。

 

5~6日間の旅程。成田空港に各地から集合して旅立ちます。20名から30名程のグループの中で

年齢が様々なのも特徴で、小学生のお子さんから80才前後のシニアまでが一緒だったりします♪

 

初日は、里子の多い学校やフィリピン聾学校を訪問します。どんな環境で勉強しているのか実際に

見ることができます。合間にフィリピンならではの美しい教会やマニラ湾の風景、お天気次第では、

水平線に沈む(有名な!)夕陽を目にすることができるでしょう。

 

そして「マザーテレサー死を待つ人の家」や向いの 「HOUSE OF JOY」 (子どもたちの施設) に伺い、ちょっと

したお手伝いをしたり、シスターのお話を聞くなど、貴重な体験もスケジュールに組まれています。

 

そして全ての里子に招待状を出して参加してもらう「全体集会」がクライマックスとなります。

学校の校庭にステージが設けられ里子の代表が歓迎メッセージを述べ、様々なダンスやゲームで

大盛り上がり!ツアー参加の会員さんは「スポンサー/里親代表」として子どもたちとの交流を深めます。P,I,Cの先生たちが地区ごとにバスで子どもたちの送迎をしてくれ、楽しい時間を共有します。

 

翌日は「ピクニック」! 里子たちと遊園地やプールなどに行ってランチを一緒に食べてビンゴゲーム

などで遊び、交流や親睦を深めます。

 

こうして皆さん笑顔と涙で帰国の途につきます。

 

現在は隔年で開催しております。JTBの企画旅行として添乗員が付き、ご参加の皆さんの安全面と

体調面を最優先に万全の体制で臨みますのでご安心ください。皆さまの参加をお待ちしています。

 

催行予定につきましては事務局にお問い合わせ下さい。