取り組み


 手紙による交流

里子は、支えてくれる里親の皆様に感謝の心を込めて、お手紙やカードを送ります。奨学金への領収証も写真とともに届きます。

里親の皆様からのお便りは、I.W.Aマニラ事務局を通して里子に手渡されます。

    → 詳細は こちら から

里親ツアー

1993年から続く、里子の学習の様子や成長を確かめに、現地を訪問する里親ツアー。

自分の里子との直接のふれあいは、多くの里親の皆様にとって生きがいになっています。

子ども達の笑顔と輝く瞳に出会い、改めて幸せの意味を考えされられます。

      → 詳細は こちら から


育英会ユース スタディツアー

育英会ユース(旧称:次世代チーム)は2015年

大学の研修でマニラに滞在した1名の学生から

始まりました。「物乞いをしている子どもを見て

衝撃を受けた。貧困のため教育の機会を得られない事が無くなるよう自分たちに出来る事は何か」との思いが次々と賛同する学生の輪となりました

 

一方「小さな空間に大家族が寄り添って、少ないものを分け合い笑顔で暮らすフィリピン人のポジティブなメンタリティに「幸せって何だろう」と

物質あふれる日本側から問い直したい」とも。

 

現地法人の協力を得て、ホームステイや学校訪問、里子の生活環境の視察も行います

2017年11月に第1回、2018年に第2回のツアー

が訪れ、「報告会」を開いて情報を共有しています。スタディツアーには高校生の方でも参加できます。お問い合わせください

 

 

     → 詳細は こちら から

メディア掲載

これまで、新聞、TVなどで、当会の活動を度々紹介して頂いて参りました。

その一部をご紹介致します。

           → 詳細は こちら から