寄付をする


【事務局運営にかかる費用】

当会は、より良い支援を実現するために、特定NPO法人マニラ育英会と業務提携をしているマニラ側

法人IWA(IKUEIKAI WELFARE ASSOCIATION INC. ) とが、綿密に連絡を取り合い、運営しております。

その為、連絡にかかる通信費や、事務所維持費、マニラ事務局のスタッフ人件費などの支出が、通年にわたりかかります。

盛岡事務局は、ボランティアスタッフにより運営されていますが、以下の様な経費がかかっています。

 

 ・ 維持経費(家賃、光熱水費、電話代、プロバイダー料金、郵送費) … 毎月

 ・ データ管理ソフトやパソコン、コピー機等の機器の設備費など  

 

 マニラ側法人では、事務局長の給与、現地学区担当スタッフへの交通費、連絡手段としての携帯電話料金実費などを支給しています。(ガソリン代、郵送費、電気代などは、近年の物価の高騰で、運営が苦しい状態です。)

  

頂いたご寄付は、各事務局のこれらの運営費として使われます。

 

 

【現地の支援団体への寄付】

また、当育英会では、子どもたちを取り巻く フィリピンの「現状」 を少しでも改善するための取り組みとして、頂いたご寄付の一部を、ツアーでも訪問する以下の2つの施設にも、お渡ししています。

 

 ・ 「マザーテレサの家」

  … 病気の幼児や老人を介護する施設。

 ・ 「ドンボスコセンター」

  … 路上の子ども達が、更正セミナーに参加できる施設。当会のPIC のシスターが活躍中。

 

頂いたご寄付は、フィリピン社会の中で、なかなか支援が行き届かない方々へも手が差し伸べられることを願い、当会の活動理念に沿った活動をされている団体への支援にも使わせて頂いております。

 

ご寄付は以下の口座までお願い申し上げます。

 

郵便振替  02280-8-122114      特定非営利活動法人 マニラ育英会