ご挨拶


美しい南の国フィリピン。その首都マニラに「自立したい!」「学校へ行きたい!」と願っている子ども達が大勢います。

 

 盛岡・マニラ育英会(旧称)は1990年の創立以来、フィリピンと日本の架け橋になることを願いながら、双方の若者を「教育」を通して育成するという活動を行ってきました。お陰さまで来年には25周年を迎えることができます。

 

「人の声が届かないほど遠くにも、静かなる善意の声は届く」(マハトマ・ガンジー)という言葉があります。

 

育英会の25年間の歩みは、マニラへ、人の声も善意も届きやすくなり「卒業生」のうれしい成長となって現れてまいりました。

 

将来は「卒業生」もスポンサー/里親となって、新たな「卒業生」を生み出し育むような、善意が循環する

豊かな国の未来を子どもたちに期待しています。

 

育英会は日比の子どもたちの成長と人間の幸福を祈りながら、皆さまとともに生き生きとした平和な未来

に貢献してまいりたいと思います。

 

今の時代も、次の時代も、子どもたちのたくさんの笑顔を願いつつご挨拶といたします。

 

平成26年5月

                           盛岡・マニラ育英会 

                          前代表理事(現顧問)村田 知己